昭和の子どもたちに衝撃を与えた伝説のSF本『もしもの世界』(昭和48年・日下実男 著)
時に怪しげな絵で、一見あり得ない「もしも」を投げかけ、想像力を刺激、科学への興味をかき立てたSF読本が科学バラエティー番組として復活!
『もしも巨竜が生きていたら?』『もしも魔法が使えたら?』など「もしもの世界」に空想を巡らせる思考実験バラエティー番組。
企画・制作・演出を担当。